観光スポット

妙義寺

妙義寺

1264~1275年に臨済宗として創建(他説に1282年とも)、1394年益田氏13代秀兼が曹洞宗に改め菩提寺としました。幕末の石州口の戦いでは、長州軍の本陣と野戦病院が置かれた場所です。
敷地内には乃木三蔵の他3名の長州藩士の墓があり、乃木三蔵は乃木将軍の叔父で、日露戦争直後にここに訪れています。現在は「乃木霊園」として整備され、長州藩士の墓は霊園の奥にあります。
本堂の前や庭園は四季折々の花々を楽しむことができるほか、裏山の萬歳山(ばんせいざん)は三十三カ所の霊場があり、毎年5月に霊場巡りの法要が開催されています。
本堂の2階には長州藩士の位牌があります。参拝希望の方は事前連絡が必要です。

観光スポット案内

所在地

益田市七尾町1-40

営業時間

7:00~16:00(季節で変動あり)

連絡先

0856-22-3126

アクセス情報

車:益田駅より10分
バス:久城線など「 益田下市」下車(7分)ー徒歩6分ー

駐車場

有り

トイレ

無し

アクセスマップ