観光スポット

都茂鉱山跡

都茂鉱山跡

この鉱山の歴史は、操業期間が1100年を超える非常に古いものです。
発見された時の記録としては、「日本三大実録」に元慶5年(881)3月に銅が発見され、朝廷から2人の役人を調査に行かせたという記事があります。世界遺跡石見銀山との関わりは深く、都茂丸山鉱山で働いていた人々がその技術と共に石見銀山へ移動したといわれています。明治以降には休山と開発が繰り返されてきましたが、昭和62年(1987)に閉山しました。
都茂鉱山では世界で最初にBiTe鉱物が発見され、鉱物名委員会により、産地の鉱山名にちなんで都茂鉱(tsumoite)として認められました。

観光スポット案内

所在地

益田市美都町都茂

連絡先

0856-22-7120(益田市観光協会)

アクセス情報

(集合場所のふれあいホールみとまで)
車:益田駅より22分
バス:都茂線「JA美都支所前」下車(33分)ー徒歩4分ー

駐車場

駐車場有り

トイレ

無し

ホームページ

ホームページへ

アクセスマップ