観光スポット

益田市歴史民俗資料館

益田市歴史民俗資料館

大正10年(1921)美濃郡役所として建てられました。 その後、益田警察署、益田総合事務所を経て、昭和58年(1983)5月益田市立歴史民俗資料館として開館し、平成8年に国の登録文化財に認定されています。
大規模な中世の山城である七尾城(益田城)や益田氏の館であった三宅御土居と、その周辺の町並みの想像模型を展示しています。
また、郷土の偉人である作家田畑修一郎、棋士岩本薫和、活動写真弁士徳川夢声の遺品も常設展示しています。

観光スポット案内
所在地

益田市本町6-8

営業時間

9~17時(受付16時半まで)

休業日

毎週火、水(休日を除く)
祝日の翌日(土・日・休日を除く)、年末年始(12/29~1/3)など 

料金

一般200円・高校生以下無料(20名以上2割引)

連絡先

0856-23-2635

アクセス情報

車;益田駅から10分
バス:市内線「折戸」下車(9分)-徒歩1分ー

ホームページ

ホームページへ