観光スポット

小丸山古墳

小丸山古墳

石見地方でもトップクラスの規模を誇る6世紀初め頃の前方後円墳で、益田平野を一望できる山頂に位置します。墳丘の全長は約52m、後円部の高さは7.3m。古墳の周囲に周溝と外堤を備えているのが特徴で、このような形態のものは石見で唯一です。
隣接する大喜庵や雪舟の郷記念館と共に、歴史公園「雪舟山水郷」として整備されています。

観光スポット案内

所在地

益田市乙吉町

アクセス情報

車:益田駅より8分
バス:市内線「 幸町」下車(6分)ー徒歩17分ー

駐車場

駐車場有り

トイレ

有り

アクセスマップ