観光スポット

衣毘須神社えびすじんじゃ

衣毘須神社

小浜海岸の岩礁「宮ヶ島」に鎮座する、事代主之命(ことしろぬしのみこと)、えびす様とも呼ばれる神様を主祭神とする神社です。

漁業の神様として、えびす様の総本宮である美保神社から分霊されています。
小野村誌によると、「1709(宝永6年)に海龍山に小さな祠を建てた」という記述があるようです。現在の地には、1867(慶応3)年に遷宮されました。

干潮で風の穏やかな日などに、砂浜を通って参拝することができることから、『山陰のモンサンミッシェル』と呼ばれています。

晴れて穏やかな日には、海が透明度の高いブルー。この小浜海岸は、皇居の壁画東山魁夷「朝明けの潮」の波のヒントにもなったといわれており、荒波の風景も別の魅力ある風景となっています。

その他の写真

観光スポット案内

所在地

益田市小浜町630

アクセス情報

JR山陰線戸田小浜駅より徒歩10分
益田駅より小浜江崎線 小浜駅口下車徒歩15分
益田駅より車でおよそ20分(約12km)

駐車場

有/10台

トイレ

無し

御朱印

無し

Wifi環境

有りません。

備考欄

※潮位や天候等により、島へ渡れない場合がございます。
 【参考】気象庁の潮位表(表示地点:島根県/浜田)
http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/tide/suisan/

地図