観光スポット

染羽天石勝神社

染羽天石勝神社

社伝によると神亀二年(七二五)に瀧蔵権現と称して創建。承平元年(九三一)には別当寺勝達寺を建立し、益田氏の庇護を受けて発展しました。しかし、明治の廃仏毀釈に伴い勝達寺は廃絶となり瀧蔵権現は社名を染羽天石勝神社に改めました。
棟札の写しによると、天正九年(一五八一)に本殿が焼失したため、益田元祥が大檀那、父藤兼が後見となって再建されたそうです。

観光スポット案内

所在地

益田市染羽町1-60

営業時間

終日開放(社務所9:00~16:00頃まで)

連絡先

0856-22-3619

アクセス情報

車:益田駅より10分
バス:久城線など「堀川橋」下車(9分)―徒歩4分―

駐車場

トイレ

無し

御朱印

有り

備考欄

国指定重要文化財

アクセスマップ