行事カレンダー

益田市で開催される各種のイベントをカレンダー形式でご紹介しています。
3月
23
石見神楽_東京公演「益田市×TABICA協定式イベント」 @ Nagatacho GRiD 6F Attic
3月 23日 18:30 – 21:00
石見神楽_東京公演「益田市×TABICA協定式イベント」  Nagatacho GRiD 6F Attic | 千代田区 | 東京都 | 日本

東京で石見神楽を鑑賞できるチャンスです!
島根県益田市とTABICAの連携協定式に合わせて、最近ニーズの高い地域での体験プログラムについてや、石見神楽を舞う神楽社中員のトークショー、石見神楽の上演会を開催します。ぜひ足をお運びください。

≪タイムスケジュール≫

18:00 開場
18:30 協定式
    [登壇者] 山本 浩章 氏(益田市長)、上田 祐司 氏(株式会社ガイアックス 代表取締役社長)
18:40 トークセッション1「シェアリングエコノミーと観光」
     [登壇者]  上田 祐司 氏(株式会社ガイアックス 代表取締役社長)
           野島 祐樹 氏 (ANAホールディングス(株)デジタル・デザイン・ラボ イノベーションリサーチャー)
          伊藤康丈 氏(一般社団法人ジャパン・オンパク 理事)
19:00 トークセッション2 「益田市の着地型観光の鍵“石見神楽”」
    [登壇者] 山本浩章 氏(益田市長)
           細川哲星 氏(株式会社ガイアックスTABICA事業部 地方創生室 室長)
         島田祐司 氏、神田惟佑 氏(益田市石見神楽神和会)
19:30 石見神楽 上演
        演目 「十羅」、「塵輪」、「大蛇」(予定)
21:00 終了

【親子向け_体験】見るだけじゃわからない! 一緒に作って楽しむ石見神楽 @ 高津神楽社中練習場(元ビービー益田2階)
3月 23日 19:00 – 21:00

 一つの神楽公演を参加者全員で作り、最後に公演を鑑賞。演目は室町時代に蒙古が攻めてきた実話を基にした「風の宮」です。幣や社中名物の切り絵を使って神楽に欠かせない天蓋の準備をしたり、鬼棒などの小道具を一緒に作りましょう。作った小道具はお土産にお持ち帰りもいただけます。

料金:大人1,000円・子ども500円

定員:親子10組(最大20名)

最少催行人数: 親子2組
 
石見の夜神楽 益田公演 @ 益田駅前ビルEAGA 3階大ホール
3月 23日 19:30 – 21:00

【出演】三谷神楽社中

【演目】八幡/黒塚

【時間】開場/19:00 開演/19:30 終演/21:00

【料金】高校生以上 500円/人・中学生以下 無料
    10名様以上の団体 400円/人

【駐車場】益田駅前ビルEAGA(有料)、市民学習センター(無料)他

《神楽と一緒に記念撮影!》毎公演終了後、鑑賞者全員を対象に衣裳を着た社中員と記念撮影
3月
30
石見の夜神楽 益田公演 @ 益田駅前ビルEAGA 3階大ホール
3月 30日 19:30 – 21:00

【出演】道川神楽社中

【演目】道返し/大蛇

【時間】開場/19:00 開演/19:30 終演/21:00

【料金】高校生以上 500円/人・中学生以下 無料
    10名様以上の団体 400円/人

【駐車場】益田駅前ビルEAGA(有料)、市民学習センター(無料)他

[神楽グッズ抽選会]子ども神楽衣裳他、神楽グッズが当たる抽選会
《神楽と一緒に記念撮影!》毎公演終了後、鑑賞者全員を対象に衣裳を着た社中員と記念撮影
3月
31
石見神楽✖ダンス @ 島根県芸術文化センター「グラントワ」大ホール
3月 31日 13:00

コンテンポラリーダンスと伝統芸能が交わる身体表現の《今》

【日時】2019年3月31日(日)開場13:00/開演13:30
【場所】島根県芸術文化センター「グラントワ」大ホール
【料金】全席自由[前売]一般700円/会員・大学生以下500円
    ※当日券は各500円増し ※小学生以下無料
【出演】益田市石見神楽神和会 青年部/藤田善宏(振付家・ダンサー)、
    酒井大輝、宮本悠加、関口奈々、宮悠介

<チケットお問合せ>
 島根県芸術文化センター「グラントワ」総合案内カウンター TEL:0856-31-1871
<その他のお問合せ・託児申込>
 島根県芸術文化センター「グラントワ」 TEL:0856-31-1860