行事カレンダー

益田市で開催される各種のイベントをカレンダー形式でご紹介しています。
11月
7
中世益田を感じられる一品料理✖コレクション展「中世の益田氏」 @ 島根県立石見美術館 展示室B
11月 7日 10:00 – 12月 17日 18:30

益田が誇る飲食店街とグラントワが、歴史でコラボ!
~中世益田を感じられる一品料理✖島県立石見美術館コレクション展「中世の益田氏」~

益田氏と毛利氏の和睦の宴から450年。
益田が誇る飲食店街とグラントワが、歴史でコラボ!
島根県立石見美術館コレクション展「中世の益田氏」の会期中(11月7日~12月17日)
市内飲食店で中世益田を感じられる一品料理が提供されます。
食材に使用されるのは、益田「中世の食」再現プロジェクトから生まれた「はむ」「煎り酒」「与三右衛門」
現代版「中世の食」がご堪能いただけるまたとない機会に、ぜひ益田市へお越しください。

【期間】
平成30年11月7日(水)~12月17日(月) ※休館日:毎週火曜日

【観覧料】
一般300(240)円、大学生200(160)円、高校生以下無料 ※( )は20名以上の団体料金

【提供店舗】
市丸、紺家、寿司処みのり、すすみや、鉄板ダイニングTaishi、暢ぺ、Foods×Bar sAku、Lemonade

 

12月
1
追悼水木しげる ゲゲゲの人生展 @ 島根県立石見美術館(島根県芸術文化センター「グラントワ」内)
12月 2018年12月1日 10:00 – 1月 2019年01月28日 18:30

『徹底的に水木しげるの魅力に迫る、回顧展の決定版!』

<第1章>(少年時代)境港の天才少年画家
<第2章>(従軍時代)地獄と天国を見た水木二等兵
<第3章>(貧乏時代)貧乏神との闘い
<第4章>(多忙時代)福の神来たる!!
<第5章>(妖怪研究家)妖怪に取り憑かれて
<エピローグ>水木しげるは永遠に

《石見限定特別展示》
 1.石見神楽の面
 2.石見に残る妖怪絵巻

【日時】  2018年12月1日(土)~2019年1月28日(月)
【場所】  島県立石見美術館(島根県芸術文化センター「グラントワ」内)
【開館時間】10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)
      休館日/毎週火曜日、12月28日~1月1日
【観覧料】 当日券/一般 1,000円(800円)、企画・コレクション展セット1,150円(920円)
          大学生 600円(450円)、企画・コレクション展セット 700円(530円)
          小中校生300円(250円)、企画・コレクション展セット 300円(250円)
      前売券/企画・コレクション展セット900円

     ※( )内は20名以上の団体料金

12月
15
よみがえる戦国の宴 @ 島根県芸術文化センター「グラントワ」
12月 15日 14:00

古文書をひもとき再現した益田氏からの祝い膳とお酒を毛利氏ゆかりの狂言とともに
食べて飲んで、笑って感じるイベントが開催されます。

第1部:《益田家の祝い膳を味わう》(限定40食)@多目的ギャラリー
    13時45分開場/14時開宴 2,500円

第2部:《毛利家ゆかりの鷺流狂言を観る》 @小ホール
    14時30分開場/15時開演 1,000円

 

1月
13
グラントワ冬マルシェ @ グラントワ
1月 13日 11:00 – 15:00

マルシェでは、石見美術館の企画展「追悼水木しげるゲゲゲの人生展」にちなみ、

水木しげるさんの出身地・境港の名物料理や特産品が並びます。

冬の味覚のカニを豪快に乗せたカニ汁やカニ丼、数量限定・産地直送のベニズワイガニや松葉ガニの販売もあります!

また地元からの美味しい出店も多数。

併せてコーラスコンサートや水木しげるさんの書下ろしの鬼太郎紙芝居など、イベント盛りだくさんです。